ママから塾を期間限定で募集を致します
募集を終了まで

 

 

あなた専用のカリキュラムで通常10年かかるところを3年、

いえ最短6ヶ月であなたの望む体質に変えていきます。

 

 

 

この塾は妊娠させることがゴールではありません。
あなたを生命力あふれる美と健康で満たし、

健康な赤ちゃんを産むために必要な体づくりを

個別指導する塾です。

 

 

あなたの未来の赤ちゃんにできることを
今すぐ、はじめてみませんか?

 

 

 

 

 

あなたの周りには、赤ちゃんができずに悩んでいる女性はいませんか?。

それほど、現代は赤ちゃんが欲しくても産めない女性が増えました。

 

間違った生活をしていれば、こうしている間にも

あなたも産めない体になっていくかもしれないのです。

 

確かに日本は長寿国と言われ、私達にはまだ人生がたっぷりと残されています。

しかし、妊娠や出産ができるのは、その人生のほんの短い期間でしかありません。

 

人生が長くなっても、子育てに適した年齢が変わることはないのです。

 

それどころか食生活や環境、ストレスによりそのタイムリミットは年々早まっています。

それは医学が発達をしても、補うことはできません。

 

大切なのはあなたが「赤ちゃんが欲しい」と思った時に、

今の体力を維持するだけでなく生殖機能も維持していることです。

 

それには「赤ちゃんはずっと先のこと」と思っている今から体づくりをしても、

早過ぎるとしいうことはないのです。

 

 

 

 

 

あなたは一般的な妊娠力を高めるための情報や食事療法、

生活改善の本を読んでも自分の生活には難しいと思っていませんか?

 

情報をインプットしてもできなければ、知っているとは言えません。

自分がアウトプットして、始めてその情報は生きるのです。

 

でも、情報を知ってもあなたの生活に取り入れにくいですよね。

 

なぜなら、一般的な情報には一般的な内容しか書いていないからです。

かえって誰にも当てはまらずに、混乱を招いでいるだけなのですね。

 

これでは、あなたの大切人生を無駄遣いしてしまいます。


それぞれの人生や価値観、そして今までの生活習慣が違うように

あなたにあった生活改善法は1つしかありません。

 

 

 

では、あなたの未来と過去、そして現在の生活習慣をリスニングして、

生活習慣指導の専門家と一緒に

あなたの生活習慣に合わせたカリキュラムを作ることができるとしたらどうでしょうか?

 

これならできると思いませんか?

 

 

そこで私があなたのために、あなたのなりたい未来の姿に合わせた、

あなただけの生活に合わせたカリキュラムを作ることにしました。

 

あなたの中の美しさを引き出し安心して子どもを産める、

あなたのための体づくり、それが

「健康な赤ちゃんを産むためのママの体づくり塾」

なのです!!



まだ20代なのに不妊や体調不良で悩んでいたり、

出産するには高齢でリスクが心配だったり、

近い将来の妊娠・出産が不安でも安心してください。


あなたがどんな不安を抱えていても安心して子どもを産めるように
私があなたをしっかりサポートします。

 

 

 

 

もし、あなたがこのようなことで悩んでいるのなら、あきらめないでください。

私が全力でお手伝いをします!!

 

 


こんにちは。
NPO法人日本ホリスティック医学協会認定
生活習慣病予防指導士のさのよう子です。



私が物心がついた時には両目の視力が弱く、骨は左右アンバランスな体でした。

当然、小さい頃から病弱だった私は、学校へもろくに通えません。

お医者様に診てもらっても、近所の薬局に相談しても良くならないのです。

体力が付くどころか、年々体が重く風邪をひきやすくなっていきました。


年頃になっても体力は回復せず、毎月の生理痛はお腹を掻きむしって
壁に投げつけたいほどの痛みに苦しめられました。

薬を飲むと必ず吐くので、痛みが去るのをただ堪えるしかなかったのです。

しかも月に1度40度近く出る高熱にも悩まされ、
高校時代は毎月10日くらい学校を休んでいました。


もちろん、何もせずにいた訳ではありません。

私が小6の時に、母はなんとか健康になりたくて食事療法を始めました。

 

あなたと健康社、西式健康法、千坂式健康法、オーラ健康法・・・
本も何十冊と読み漁り、良いと聞けは端から試していました。

浄水器だって、いくつ買い替えたか分かりません。


しかし、体調不良で生まれついたこの体は、
思うように良くなってくれることはありませんでした。

 

みんなが将来に夢を抱いていた学生時代、
私は体が辛くて未来への希望を持てずにいたのです。

 

 

しかし、これは20年以上昔の話です。

今は食事療法を続け自分の体で正しい食事のありがたさを実感し、
精力的に働ける体を手に入れました。

自分の経験を活かし、自然食品店の傍らメルマガで食と健康について
9年以上多くの人に話続けてきたのです。

 

メルマガの読者からは感謝の言葉だけでなく、
健康に関する相談もいただくようになりました。

最初、相談の内容は、子どものアトピーや喘息がほとんどでした。

そのうちに、生まれてきた赤ちゃんが難病だという相談を受けるようになり、
いつの間にか赤ちゃんができないという相談を受けるようになったのです。

 

しかし、ここで大きな問題が生じました。

正直にいうと、赤ちゃんが生まれないという方を
妊娠させることは問題ありません。

しかし、体づくりが完全出ない時に赤ちゃんができてしまうと、
健康な赤ちゃんが生まれにくいのです。


せっかく命が授かっても、体に不調を抱えた赤ちゃんです。

私は自分と重ね合わせて、赤ちゃんの将来を気にするようになりました。

「赤ちゃんができない」と相談を受けるたびに、
生まれてきた子どもが苦しむのではないかと
考えただけで、怖くなってしまったのです。


ママから塾の事を本気で考えるようになったのは、この頃からです。
そして今、こうしてあなたにお会いできて本当に嬉しく思います。


あなたと未来の赤ちゃんの生活が、楽しく輝けるものでありますように。

そして、輝く生活の為に私があなたと関われたことに感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

「アラフォーだけど健康な赤ちゃんを産めるかな」
「年齢も高いし、焦ってしまいます」
「そもそもこの年齢で妊娠できるのかな・・・」

「結婚2年目、そろそろ子どもが欲しいのになかなか授からない」

「生理痛がひどくて薬を飲んでいるけど、赤ちゃんを作っていいのかな」

 

そんな悩みを抱えた女性の声を聞きます。

 

確かにどんなに医学が進歩しようとも、生殖機能が衰えたら

赤ちゃんは生まれにくくなります。

 

高齢だけでなく、二人目が生まれにくいことや生理痛がひどいことは

生殖機能が落ちているという体からのサインです。

 

あなたの健康状態は、そのまま妊娠や出産、赤ちゃんの健康状態に影響します。

 

あなたに必要なのは、あなたの健康状態から目を背けず

今のあなたをしっかりと知ることです。

 

そして年齢に関係なく、妊娠や出産に安心して臨めるように、

生活の見直して体づくりをすれば、自然に赤ちゃんを授かるでしょう。

 

幸いあなたにはまだ時間があります。

この時間というのは、妊娠までの年数のことです。


あなたの力で少しでもリスクを減らす努力をして

健康で賢い赤ちゃんを産みませんか?

 

私はあなたに『本当に健康な赤ちゃん』を産んでもらいたいし、

あなた自身も健康になって、

元気に楽しく子育てをしてもらいたいと思っています。

 

 

 

 

私がこの塾を作りたいと思った理由は、あなたに妊娠前の食事や胎教が

子どもの性格や体質、人間形成に大きく影響することを知って、
母親として妊娠前から行動してほしいと思ったからです。

 

 

妊娠をするための情報や、産み分けの情報はいくらでもあります。
しかし妊娠をするための体や心を作る情報は少ないのです。


私自身も健康指導によって、妊娠・出産させた経験はたくさんあります。

しかし、私には思い出すだけでも苦しい過去があるのです。


中途半端な体質改善で高齢出産をさせたために

健康な子どもを産ませることができませんでした。


クライアントが40歳で早く赤ちゃんを欲しいという気持ちを

優先してしまったことが原因だったと今でも反省しています。


もし、相談を受けたときに体質改善を理解してもらい
体調を整えてから妊娠・出産をさせていたなら

苦しむ子が生まれなかったはずなのです。

 

 

 

 

私は過去の苦しい経験から、ただ出産できればいい、

妊娠できればいい、という考えに警告します。


ひとりの人間を産むということは、

その子の人生そのものに責任を持つということです。
それは体質や性格も含めて、母親の生活環境が大きく関係しています。
そのことを私はあなたに伝えたいのです。

 

 

出産は大事です。

でも「出産=幸せ」ではありませんよね。


母親から見たエゴな妊娠ではなく、子どもを1人の人間としてとらえ

子どもの目線での妊娠をして欲しいのです。

その為にあなたが最低限しなくてはいけないことは、

『健康な体をつくってあげること』ではないでしょうか。

 

 

 

 

世間では赤ちゃんを産む前に大切な時期があることを知らず、
子育ては子どもができてからやるものだと勘違いをしています。

そのために子どもがいないうちに子育てをするなんて

考えもしないのではないでしょうか。


人には「10歳の壁」があり、その時までに経験したことが

その人の一生を作る大切な時期だと言われています。
しかし、まだお腹に赤ちゃんが宿る前の数年間、
この数年間も含めた10歳までが大切な子育ての期間なのです。

 

なぜなら、お腹に宿る前の期間から胎児期の生活は

あなたの子どもの健康や性格に大きく影響するからです。

 

赤ちゃんがあなたのお腹に宿った瞬間に、あなたから

素晴らしい栄養をもらいながら大きくなります。

 

栄養だけではありません。

あなたの経験したことや考えたことのすべてを、

あなたと一緒に体験していくのです。

 

妊娠をしたくなったら体づくりをすれればいいでは

間に合わないかもしれないのはその為です。

 

 

 

 

 

一般的には35歳以上の初産が高齢出産(晩産)と言われています。
しかし、多くの女性は35歳で『高齢』とは言われたくないかもしれません。

 

最近の30代、40代の女性は、見た目もキレイで若々しい人ばかりです。

自分が高齢と言われているなど、妊娠でもしなければ思いもしないのではないでしょうか。

 

「まだまだ若い」

そう思って、いつまでも結婚をしない女性も多いのかもしれません。

 

 

やりたいことは、まだまだあります。

仕事、遊び、オシャレ、旅行、自己啓発──。

自由に使えるお金と時間は、心地の良いものです。

 

経験をしただけ、自分のレベルが上ったような錯覚さえ起こります。

「もっとレベルアップをしたい」

そんな自己啓発の欲が、結婚や妊娠に対して無意識に抵抗感を産んでいるように感じます。

 

 

テレビでは芸能人の40代半ばでの出産が、しばしばニュースで取り上げられました。


雑誌等でも

「40代で母になる!」

「産みたいときが産みどき!」
「仕事も遊びも十分に楽しんだら、次はかわいい赤ちゃんとの生活を!」
そんな情報があふれ「40代半ばでも安心して産めるんだ」と

高齢出産に拍車をかけてしまいました。

 

その結果、年々晩婚化はすすみ高齢出産が増えてしまったのです。

 

 

 

 

(注)15歳未満、45歳以上の構成比の表示は省略

(資料)厚労省「人口動態統計」、社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集2006」

 


 

 

 

 

平均的に、35歳から卵子の老化が急速に進むと言われています。

 

卵子の老化とは、待機している卵子の数が減り

受精可能な卵子の質が悪くなることをいいます。


もちろん個人差があるので40歳を過ぎても若々しい卵子を持つ女性もいます。
しかし、20代の卵子の質と同じとは言えないのです。


年齢を重ねるほど卵子の質も妊娠力も下がっていきます。
20代での不妊の割合は数%に対して、40代での不妊は60%を超えると

いわれていることからも、分かるのではないでしょうか。

 

特に妊娠は、単に卵子の数ではなく「質」が重要です。


卵子の質がよければ、それだけ妊娠する可能性が高くなります。

つまり、年齢やその人の健康状態に左右される卵子の質だからこそ、
きちんとした生活習慣で卵子の質を保たなくてはいけない
のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠のしやすさは、卵巣年齢も関係してきます。

卵巣年齢とは卵巣にどのくらい卵子が残っているのかという状態のことで、
実際の年齢と同じとはかぎりません。


基本的には加齢とともに卵巣年齢も上がって行きますが、
卵子の数は生活習慣の影響を受けるので30半ばでも

卵子の数が十分にある場合もあります。
逆に生活習慣や子宮の病気によっては、若くして減ってしまっている人もいるのです。

 

 

では、あなたが今すぐ赤ちゃんを産む予定がなくても、

卵巣年齢を若く保つためにはどうしたらいいと思いますか?

 

 

産みたいと思った時に、自然に赤ちゃんができるためには

何をしたら良いのでしょうか。

 

加齢により卵巣年齢が高くなることを嘆くのではなく、

卵巣年齢が高くなりにくい生活を今すぐしていけばいいだけですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のアラサー、アラフォー女性はお肌もきれいで

スタイルも若々しい女性が多いですよね。

 

しかし、見た目の老いは食い止めることができても、

卵子の老化は食い止めることも、若返えらせることも

残念ながら今の技術では不可能と言われています。

 

 

しかも、まだ若いからと無理なダイエットや喫煙、寝不足をしていると、

ストレスや無理がたたり卵子の老化を加速させることもあります。

子どもがほしいと思ったときにできない原因には、20代の生活が

影響している場合があるのです。

 

 

でも、本当に卵子の老化を食い止めることはできないのでしょうか。

 

卵子の老化により待機中の卵子の量が低下したとしても、

受精卵としての質の良い卵子を育てることは可能です。

 

 

ママから塾では正しい生活を実践することで、

受精卵としての質の良い卵子を育てる体を作ります。

 

 

 

 

 

「自分は不妊に関係ない」

あなたはそう思っているかもしれませんね。

 

しかし今、子どもができないと悩む夫婦は6,7組に1組の割合と言われています。

あなたに必ず赤ちゃんができるという確信はないのです。

 

 

妊娠・出産するのは女性ですが、不妊の原因は男女どちらにもあり

その割合は同じくらいです。

 

 

ちなみに女性側の不妊の原因は、大きく2つが考えられています。

 

1.晩婚化が進んで妊娠・出産の年齢があがり妊娠する確率が下がったこと。
2.強いストレスを受けることで不妊になりやすいこと。

 

これらの原因以外にも、さまざまな理由でこれからも

不妊は増えていくと考えられています。

 

 

あなたは赤ちゃんができなかったら、

不妊治療をすれば良いと安易に考えているかもしれません。

 

しかし、治療費の総計は数百万円と言われています。

治療費の為に会社をやめることが出来ず、無理に働いてますますストレスをためたり

過酷な労働で疲れきってしまって妊娠どころではありません。

 

治療の排卵誘発剤が原因で卵巣がはれたり、腹水がたまったり

下腹部痛などが生じることさえあるのです。

 

いつまで続くか分からない不妊治療に精魂尽き果て、お金がないからと

やめたくても、親や親戚の手前やめられないという人もいます。

 

挙句の果てには、両親に泣きついてお金を工面して不妊治療を続けるのです。

 

 

これでは何のための不妊治療か分かりません。

 

お医者様を頼ることも必要ですが、なぜ赤ちゃんができにくいのか

その根本的なところに戻って考え直すことで、無駄なお金を使わずに

もっと早く不妊治療を終わらせることもできるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ダウン症などの先天性の異常の生まれる確率は、高齢出産ほど高くなると言われています。

日本では新生児のうち、700~800人に1人という割合でダウン症が見られます。

 


ダウン症は様々な染色体異常の病気の中でも一番多く、

高齢出産のリスクとして大きく取り上げられる傾向があります。

 

 

 

 

 

しかし、ある健康法ではダウン症が生まれたら、すぐに赤ちゃんの腸を洗い流すそうです。

それによって、ダウン症でも健常者と同じような生活ができるようになると言われています。

 

高齢出産だからダウン症の確率があるかもしれないとむやみに怖がるのではなく、

そこに健康な赤ちゃんを産むためのヒントが隠されているのではないかと考えます。

 

 

ダウン症に限らず障害をもったお子さんが生まれてしまった時に、

経済や時間の負担は計り知れないものがあります。

 

そして、

何よりも障害をもって生まれてきたことで、一番苦労をするのは誰なのかを

あなたは肝に命じなくてはいけません。


 

 

 

 

35歳以上の高齢出産は妊娠中や子どもへのリスクが高くなることは、

よく聞くことではないでしょうか。

しかし、高齢になると「卵子が正常に育たず、そのために不妊になる」ことは

知らない人が多いかもしれません。

 

 

中学校や高校の性教育や保健体育の授業でも初潮や生殖のしくみ、

避妊については勉強しますが、不妊についての情報を知らずに成人しました。

 

 

その為に多くの女性は『出産のための女性のカラダ』についての
知識がほとんどなく、子どもを産むための体づくりもできていないのが現状です。

 

 

日本の若い女性たちは外見には多額のお金や気を使っています。

しかし、体内となるとかなり無頓着なのではないでしょうか。

食生活、タバコにお酒、ハイヒール、冷え・・・
体への負担は数知れません。

 

 

これらの生活習慣が健康な赤ちゃんを産めないとは言いません。
しかし、いつか健康な赤ちゃんを産むための体として見た時に、

本当にそれで大丈夫と言えるのでしょうか・・・


あなたが日々の忙しさに流されて、体の内から起こる悲鳴にすら

耳を傾ける余裕がないとしたら、とても悲しいことです。

 

 

まだ妊娠をする気もないのに産むための準備をするなんて・・・と

思う人もいるかもしれませんね。
しかし、現代の女性は知らず知らずのうちにこの準備を

あまりにも欠いてきているのです。

 

 

あなたは、いつか子どもを産みたいと思っていますか?

 

 

不妊治療ではなく自然に妊娠したい
少しでも楽しく幸せな出産したい

健康な赤ちゃんを産みたい

 

 

その望みを叶えるなら、知識を備え準備をしておくべきなのです。

 

 

 

 

20歳代の若さで不妊に悩んでいたり、

生理痛がひどくて薬をこんなに飲んでいて妊娠しても大丈夫かな?

アラフォーだけど健康な赤ちゃんが産めるかな?と不安に思っているあなた。

 

 

安心して下さい。

 

 

避けられないリスクもありますが大部分は将来の妊娠・出産に備え
生活習慣に注意を払うことで避けられるものです。

 

 

母子ともに無事なお産を迎えるために、自分で減らせるリスクは減らし
あなたも赤ちゃんも健康な体を手に入れられるよう
前向きに妊娠・出産にのぞんでいきましょう!



体がキレイになれば、何歳だって健康な子供は生まれます。
逆を言えば、体が汚れていたら若くても健康な子どもは生まれないのです。

 


赤ちゃんが欲しいと思った時に安心して産めるように、

赤ちゃんを作るための準備をしてください!

 

 

あなたが妊娠に気がついていない時に

赤ちゃんは一生のうちで最も大きく成長をします。

 

その時にあなたがどんな血液を赤ちゃんに送り込み、

どんな子宮の環境で育てるのかは、あなたの今の生活にかかっているのです。

 

 

 

 

 

 

自信をもって妊娠・出産をするためには、どうしたらいいのでしょうか?

 


まずは、あなたが近い将来の妊娠・出産に対して抱いている恐怖を

取り除いていきましょう。


その為には、現在の生活習慣を確認して、体調不良を起こす習慣があるなら

その習慣を改善していかなくてはいけません。

 

 

もちろん、あなたに必要だから今の生活習慣があるのです。

簡単に生活習慣を改善すると言われても、並大抵のことではないことはよく分かります。

 

 

だからこそ、

あなたがどれだけ改善しようと思ったのか、

それがどれほど本気なのか、

この覚悟をして欲しいと思うのです。

 

ママから塾では、この気持ちを手に取るように鮮明にして、

あなたが楽しく体質改善ができるようなプログラムをご用意しています。

 

もちろん、まだ覚悟ができていなくても大丈夫です。

 

 

たった1つの大切な気持ち、

 

『健康な赤ちゃんを産むために、自身を持って妊娠・出産をしたい』

 

これだけを持ち続けてください。

 

さあ。

あなたの願う未来に向かって、一緒に体質改善に取り組んでいきましょう!!


 

 

 


私の目的はあなた自身が健康になり、健康な赤ちゃんとの
幸せな家庭を作っていくことです。

 

あなたは近い将来、きっとかわいい赤ちゃんとの生活を

楽しむ日が来るでしょう。

 

まだ生まれたばかりの子どもを手探りで育て、

やっと話せるようになったかと思えばイヤイヤばかり、

病気になったと寝ずに看病をし、

誰かとケンカをしたと気をもむ日々に悩むかもしれません。

 

大きくなっても、その時その時で子どもへの心配は尽きることはありません。

子どもが元気に育っていくから、幸せな悩みが増えるのです。

ぜひ、そのすべてを楽しんでください。

 

子どもは、あっという間に大きくなってしまいます。

 

子どもにおっぱいをあげられるのは、数ヶ月です。

子どもを膝に座らせて、絵本を読んであげられるのは数年です。

 

子どもと一緒に寝れるのは?

子どもと一緒にお風呂に入れるのは?

 

その1つ1つの出来事が、いつかあなたのステキな思い出となります。

 

 

私は、そんなあなたの思い出を少しでも楽しく幸せなものにするために、

全力でサポートしていきます。

 

サポートというのは、「あなたを支える力」ではありません。

あなたの人生の線路を引くものでもありません。


「あなた自身が生きる力を認識して、
この先あなたが満足のいく生活を自ら送れるように導いていく」

ものであると確信しています。

 

あなたと私が向き合い、ひとつの望む未来に向かって

一緒に考え作り上げていきましょう。

 

 

あなたが未来を明確にして動くだけで、 どんどん視野や視点は変わってきます。

 

きっとこの先、あなたは自分の人生や子どもに対して、

もっと責任を持てるようになるでしょう。

 

責任とは重苦しいものではありません。

 

自分をもっと好きになって、自分の内側から溢れる愛で

子どもを包み、時には守ることなのです。

 

さあ、守りたいもののために、今すぐ一歩を踏み出してください。


 

 

 

 

 

 

この塾では、あなたの望む未来に向けて必ずやり遂げられるように、

3つの要素を中心にカリキュラムを組んであります。

 

 

1.豊富な知識を身につけるためのテキスト

私の人生で体験した健康法や栄養価だけではない食品の働き、

食品の性質が体に与える性質などをまとめ、知識として理解してもらいます。

 

また、ホームドクターとして家族を守るために、

台所でできる手当て法やレシピもまとめてあります。

 

 

2.1人では難しい体質改善でも、SNSの仲間となら達成できる

入塾の日はそれぞれに違いますが、体質改善をするまでには

同じように悩み同じように不安になります。

 

そんな時には、SNSを覗いてください。

きっとあなたより前に塾生になった人達が、同じような不安をこぼしているはずです。

 

SNSでは塾内での連絡事項やおすすめしたい本なども、ご紹介しています。

また、おすすめレシビを塾生同士で教えあうのもいいでしょう。

 

楽しく生活をすれば、あっという間に体質改善が出来ます。

ぜひSNSを上手にご活用くださいね。

 

 

3.あなたのためだけのオリジナル体質改善カリキュラム

生活習慣がそれぞれ違うように、望む未来の姿もそれぞれが違います。

そして、今のあなたが作られた過去も違うのです。

 

私達は生身の人間です。

共通のカリキュラムで同じように改善できるはずがありません。

そこで、毎月あなたの現状をリスニングして、

無理なくできるカリキュラムを提案していきます。

 

あなたのなりたい未来の姿に近づくために、

何が必要で何がいらないのかを明確にして、

具体的に何をしたら良いのかをお話します。

 

あなたは体がどう変わっていくのかを、楽し見ながら実践してくださいね。

 

 

それ以外にも、多くの特典を取り揃えました。

必要なことばかりですが、一度にやるものでも

全てを覚えなくてはいけないものでもありません。

 

あなたの一生の中で、使うときが来るものばかりをまとめてあります。

どこに何が書いてあるのかを把握して、

必要な時に情報を活かしてくださいね。

 

 

 

 

 

テキストは内容によっては後から活用しても良い情報もありますが、

体質改善を目的として『ママから塾』に入ったなら、

送られてきたテキストには目を通し出来る限り実践してください。

 

特に、毎月の体質改善相談はテキスト以上に重要です。

体質改善相談は、受けても受けなくても良いものでなく、

毎月必ず受けていただきます。

 

今までの塾生でも、毎月必ず体質改善相談を受けて、

出来ること出来ないことを把握しカリキュラムに臨んだ人ほど

私が思う以上の結果を出しています。

 

逆にカリキュラムができなかったことで、私に遠慮して疎遠になる必要はありません。

出来ない時には出来なないと言っていただければ、そのようにアドバイスを致します。

 

そして一番やってはいけないことは、途中であきらめてしまうことです。

『ママから塾』の塾生には未来の姿になってもらうように、

私が本気でアドバイスをしていきます。

 

私にも生活があり、時間も限られています。

その中で多くの方をサポートするには限界があります。

 

私は本気の塾生に迷惑をかけたくありません。

本気で取り組む意欲のある方だけ、入塾をお願いいたします。

 

 

 

 

 

3か月続けるとあなたの生活習慣として体が覚え、

6か月も続けると間違いなくその生活が当たり前になっています。

その後は自分で何が正しいのか判断できるようになり、

自分の力で本物を見抜く力が身に付きます。

  

 

 

 

 

 

あなたはどんな未来がイメージできましたか?

 

 

6ヶ月後、あなたはママになるための体づくりができただけでなく、

たとえアラフォーでもハツラツと子育てができる

健康な体を手に入れているでしょう。

 

 

そして6か月の間には、あなた自身の不調(頭痛、生理痛、慢性疲労など)も

解消されているのを実感できるはずです。

 

 

想像してみてください。

不調だったことすら思い出さない毎日が、あなたのものになるです!!

 

 

体と心はつながっています。

体が動くようになった時に、こんなにも心が軽やかに自由になることを

きっと実感するでしょう。

 

休むことなく体は動き、次に起こる出来事に心はいつもワクワクしています。

頭の中では、いつも楽しいことがグルグルとめぐり、

チャンスを逃すまいとアンテナを張り巡らせています。

 

幸運の女神が目の前を通るのを待ち構えるのではなく、

呼び寄せる強運も捕まえたら絶対に放すことのない握力も、

すべて手に入れることができるのです。

 

 

そして、どんなに優秀なお医者様でも保証ができない『健康な赤ちゃん』を、

あなたは自信を持って「産む」と言い切れるようになるのです。

 

 

どうですか?

そんな生活が待っていると考えただけでも、ワクワクしてきませんか?

 

 

 

 

 

その人生を手に入れるために、いくらまで投資しますか?

 

 

一般的な不妊治療の総額は数十万~数百万円です。
妊娠したとしても、健康な赤ちゃんが生まれるとは限りません。

しかも不妊治療は精神的にも肉体的にも、あなたに必ずしも幸せを呼ぶものではないのです。

 


私自身、この塾を提供する価格についてはとても悩みました。
なぜなら他人の健康と命に関わることになるからです。

 

手頃な価格で多くの人に情報を与えるか。

限られた人だけを完璧に見守り指導するべきか。

 

悩んでも答えの出るものではありません。

 

 

ただ1つ言えることは、

「親として真剣にやってくれる人に、この情報を教えたい」

ということだけでした。

 

 

私があなたに教えようと思っている情報は、

私の娘たちへの遺言に匹敵するものです。

 

それだけ本気でまとめあげた情報です。

気安くばらまく気はありません。

 

そこで、親としてこれから授かる赤ちゃんのために、真剣にやってくれる人だけ

この情報をお渡しし、私が徹底的にアドバイスをすることに決めました。

 

 

このテキストの価値ですが、

・私の人生で試して良かったノウハウを提供していること

・あなた自身が美しく健康になれること

・健康な赤ちゃんを産める体づくりのノウハウであること

・あなたがこれから大切な家族のホームドクターとして十分にやっていける内容であること

・女性の給料でも負担にならない金額

・サポートやサービスの提供などを十分に行うための最低の金額

 

これらのことを考え、価格は150,000円(税込)といたします。

 

 

 

 

注意:お早めにお申込みください。

 

このカリキュラムでは、あなたに真剣に向き合って、

私があなたのための、あなた専用の体質改善カリキュラムを作ります。
そのため残念ながら、私一人ではたくさんの方をサポートすることができません。
ですから、サポートの質に影響を与えると判断した場合、急きょ募集を修了いたします。

ご了承ください。

 

決済完了後、購入者ページより、塾生登録用PDF(5ページ)をダウンロード頂き、
PDFに記載されているURLより、塾生登録をお願い致します。

 

※当商品は全ての方に効果があるように万全を期しますが、
効果には個人差があります。
 

 

 

通常、塾は『開講は●月●日です』といった

塾生一斉スタートなのが普通です。

 

しかしママから塾では、あなた専用にカリキュラムを用意することや

個別指導であなたの体質改善を図るため

一斉の開講日は設けておりません。

 

 

『ママから塾』は私が一人ひとりにサポートをしているため

十分にサポートができないと判断した時点で

募集を停止させていただきます。

 

 

あなたが「早く赤ちゃんのために体質改善したい」

「自分自身の体やマインドを変えたい」と強い意志があるなら

1日でも、1時間でも早く入塾することをおすすめします。

 

 

 

 

カリキュラムを読んでわからないことなどいつでもご相談ください。

さのよう子が直接あなたに返答させていただきます。

 

塾の期間は6か月ですが、無料メールサポートはなんと365日!

 

ただしメールでのサポートは、カリキュラムの内容に限ります。

 

あなたの体の悩みなどのご相談は、電話またはスカイプで対応しております。

そちらをご利用ください。

 

 

毎月の電話での個別指導とは別にメールだけでは解決できない、

直接電話で相談したい、という場合は電話サポートさせていただきます。

予約制ですが期間内のサポートは無制限です。

解決するまで何度でもお電話で対応させていただきます。

 

あなたの大切な体に関する情報は、私が全て把握し対応します。

情報管理には徹底いたしますので、安心してご相談ください。

 

 

電話・スカイプサポートについて

サポート期間:ママから塾生期間

サポート回数制限:無制限

サポート対応時間:1回のサポートで30分間まで

サポート対応時間:9:00~21:00

 

塾生用の電話番号、スカイプIDは、

塾生期間スタート後にご連絡いたします。

 

 

セミナーのような堅苦しいものではなく、気軽に皆で話しができるよう

お茶会として仲間と出会える機会を設けていきます。

カリキュラムで学んでいることの再確認、カリキュラム以外のことを新たに学ぶ、

仲間作りの場所、そして心安らげる場所。そんな場所を提供していきたいと

考えています。

 

さのよう子と対面で話しをするだけでなく、同じ悩みや不安をもった仲間と
直接知り合える機会でもありますので楽しみにしていてくださいね。

 

なお、お茶会への参加は無料ですが、飲食費等は自費でお支払いいただきます

のであらかじめご了承ください。 

またお茶会は基本的に月1回開催しますが、天災、不慮の事故などにより

開催を中止せざるを得ないケースもあります。

 

 

また地方に住んでいるため、お茶会に参加できないので

スカイプを使ってのお茶会を開催してほしいというご要望をいただきました。

 

そのため実際に会うお茶会以外に、スカイプを使って塾生の皆さんが自宅から

参加する、複数人数でのスカイプでのお茶会(対話会)もご用意します。

 

どちらで決行するのかはその月ごとに塾生の皆さまのご要望等を考慮して

開催させていただきます。

 

 


毎日の生活で意識して食べていただきたい食材と、その食材に

どのような働きがあるのかをまとめたテキストです。

どのような働きがあるのか具体的にわかれば、あなたも積極的に

摂り入れたく なりますよね。

食材の助け合う力で栄養素の働きをパワーアップさせましょう!

 

本教材は、塾生専用メンバーズサイトからを配布致します。

 

 

厚生労働省と農林水産省が共同で作った食事バランスガイドを

さの流にアレンジ!

毎日必要なものは何?どんなバランスで食事をしたらいいの?など、

わかりやすく絵にしたものです。

 

 

追加料金をいただきますが、塾生専用メンバーズサイトへの参加権利だけでなく、

メールサポートや電話サポートも利用でき、更に「幸せママへのステップノート」

もプレゼントいたします。

 

 

電話での個別指導とは別に直接対面で指導を受けたい方には

有料となりますが、対面で体質改善相談をさせていただきます。

 

 

 

この『ママから塾』で、あなたが意欲をもって

できることから実践していけば、あなたの体質は必ず変わります。

 

 

「途中で挫折することが絶対にないこと」

これを最も重要視します。

そのためきめ細やかなサービス、サポートを徹底します。

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸師の右近明子(うこんあきこ)さん


元気な赤ちゃんを出来るだけ
自分が納得する形で出産すること。

 

それは妊娠中はもちろんですが、
お母さんの妊娠前の生活から影響を受けてずっと繋がっています。

 

 

鍼灸は不妊治療と並行して行うことも多く、
私も妊娠中のお母さんのからだをたくさん見てきました。

 

妊娠中はトラブルもどうしても多くなり、
その時その時によって出来ることはありますが、

いつも思うのは
赤ちゃんを望む女性は妊娠前から自分のからだを見つめて整えた方がいい
ということです。

 

 

赤ちゃんを授かったからからだに気を遣う、
それでも普通に問題はありません。

 

でもお母さんが妊娠中に色々ケアしてきても、
やっぱり体が弱い子、強い子、いろんな赤ちゃんがいます。
それはやっぱりお母さんのお腹の中で10ヶ月育ち、
妊娠前からのお母さんのからだの影響を受けているからです。

 

 

だけど、シングルの時になかなか妊娠や出産のことを考えることは
ピンと来ないのが正直な所ですよね。

 

私も妊娠前からのからだのケアの大切さを伝えてはきても、
実際は難しい場面に直面することも少なくはありませんでした。

 

1番多いのが、「ひとりではなかなか続かない」ということです。

 

お灸を教えるときにもよくお話するのですが、
私の願いは、からだと向き合う事そして、
からだへのケアが義務になるのではなく
楽しみながらやって頂きたいなということです。

 

 

ママから塾はひとりでコツコツとやっていくだけではなく、
何より塾という体制で困った時、
わからない時は佐野さんにいつでも聞けるということが一番のメリットですね。

 

そして、仲間や佐野さんと一緒に楽しみながら出来るのではないでしょうか。

 

今回、佐野さんがこのような塾を作って下さって
私は本当に良かったと思っています。

 

少しでも多くの女性が自分のからだを見つめることで、
この国の未来を作っていく元気な子どもたちがたくさん生まれていくから。

 

 

ここで学んだこと、身に付いたことは自分のためにも、家族のためにも
これからもずっと生かしていける、一生の財産になると思います。

 

赤ちゃんはあなたと共に。
未来と共に。
私はママから塾を推薦します。

 

 

 

 

渡邉恭子さま

 

さのよう子様 こんにちは。渡邉恭子です。

今年の1月から大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

やって良かったと心から思っています。

自分と向き合って家族と向き合って将来に向き合った6か月間でした。

 

ママから塾を通して、私の価値基準が大きく変わりました。

食のこと、仕事のこと、これからの人生のこと。

よう子さんは選択肢の枠を広げてくれました。

 

私がいつのまにか決めつけていたことをやわらかくほぐしてくれて、

こういう道もあるよこういうやり方もあるよと教えてくれました。

 

メルマガだけ読んでいた頃は、家族を含めて

お肉を食べない生活なんてむりーと思っていました。

 

白か黒かしか考えられなかったです。

今はグレーゾーンをかなり活用できるようになったと思います。

できなかったら少しゆるめていいし、ちょっとずつでいいからやれば、

望むことに近付いていけるんだなと思いました。

 

ママから塾はテキストを使って勉強することも身になりましたが

(ぬか漬けも作れたし)、 一番はスカイプ相談ですね。

 

これがあるとないとで全然効果が違うでしょう。

 

直接話すから実行しやすいアドバイスをいただけるし、すぐ実行しようと思うし、

1か月ごとにスカイプ相談ができるから進捗確認も修正もできます。

 

できたことはよう子さんも喜んでくれるのがとっても嬉しかったです。

 

それから、自分で意識してモノゴトを選択するようになったら、

何だか自信を持って話せるようになったかも!

 

自分の気持ちを言ってみるのも不安が減ってきました。

 

変化してきてる感じがしてこれってすごくうれしいー。

 

 

私がなりたい体質は、

・健康な赤ちゃんを産めて

・お金に困らなくて

・どんと構えていられて

・周りを幸せにできる体質 です。

 

 

そのために私が今できる事をやっていきます。

 

来週やっと、胚盤胞の移殖が決まったのですが

そのあと数日間仕事のお休みをもらいました。

 

休んでいる間ゆっくりしなくちゃ!!と意気込んでいたのですが、

さっきSNSの糖尿病の話のコメントを見て、

意気込んでちゃだめじゃーんと思いました。

 

受験の時はリラックスでしたね。

 

フッと力を抜いて過ごすようにします。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

渡邉恭子

 

 

 

A・Sさま

 

わたしには今は三ヶ月の赤ちゃんがひとりいますが、
妊娠出産はおかあさんの心の状態、からだの状態がぶれやすくなることを
身を持って感じました。

でも、その心とからだを作るのはやっぱり食べ物なんですよね。


ですが、ひとりではなかなか続かないんです。
スーパーにいけば添加物に染まった食品で溢れています。
これらを完璧に取り除くのは難しくても、
仲間がいればコツコツといろんな情報をシェアしながらがんばることが出来ます。

健康のために考えてはいるけれど、なかなか成果があらわれない。
こんなことってあると思います。

でも、この塾、そして塾長の佐野先生はそんな悩みや疑問を聞いてくれて、
ひとりひとり一緒に考えてくれて解決へと導いてくれます。


とても、とても心強いです。

わたしも産後、体調が思わしくなくって二人目に不安を感じていたのですが、
佐野先生に出会って大丈夫だ。と確信が持てました。

赤ちゃんを産むのはある程度の年齢までの女性にしかできません。

そんな我が子を元気なからだに産んであげたい。
それはこれから母になる人なら誰もが想うことではないでしょうか。
赤ちゃんのために本当に大切なことを知っているのと知らないのとでは違います。


その準備は、今から出来ます。
佐野先生と一緒に^_^。

 

 

A・Tさま

 

先日は果物について丁寧なアドバイスをありがとうございました。

 

結論から言うと...

果物はほとんど食べなくなりました。

朝(そして日中にも時々)、●●をお湯で溶いたものを飲むようになりました。

これはとてもいいですね!

わざわざ●●●にしなくてもいいわけですね。

発想の転換というか...。でもって、この●●湯がかなりおいしくて、

とても気に入っています。

 

果物は、あるとき一週間くらい続けて「少し」の量を超えて食べたときがあって、

その後てきめんに調子が悪くなったので食べるのをやめました。

そのころ●●湯も飲み始めて調子がよくなり、なんとなく体も果物を食べたいと

思わないようになって、自然にやめて今に至っています。

そのころ30度を超える暑い日が何週間か続いていたため、果物のほかにも、

夏の野菜も割とたくさん食べていました。

普段は寒くてそういう野菜を食べる機会が少ないので、ここぞとばかりに食べたんです。

 

調子が悪くなったのはそのせいもあると思います。

暑いからってそういうものばかり食べちゃダメなんだ!とよくわかりました。

 

こういうとき、あ~あ食べなきゃよかったな~と本当に反省するのですが、

仕方ない、そういうことの繰り返しですよね。

そうやって学んでいくわけですから。

 

これからも体作りに関してのアドバイスを引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

O・Rさま

 

さの よう子様

 

アドバイスをありがとうございます。とてもありがたいです。

 

冬はまた、これまでの自分ですとかなり弱くなります。

すぐに喉が腫れて、風邪を引くパターンです。

 

が、せっかくこの時期から身体を作っているので、

陽泉と上手く自信を持って元気に過ごしたいです。

 

自分でも少しビックリしています。

強いストレスを感じず、食生活の改善に努められているので。

 

ネーブルも辞めたんですが、不思議と食べたいと思いません。

 

さのさんの「ネーブルおいしいんだけど、辞めたら頭痛がなくなった。元気になった。」の言葉が忘れられなくて。

信じていたら、手が伸びなくなったんです。

 

大好きだったパンを買ってこなくなり、

旦那も私の真剣さを理解してくれたのだと思います。

 

本当に一ヶ月前の時に相談していて良かったです。

いい加減に目を覚ましなさい!とムチを打たれた気分でした。

 

初めての電話にもかかわらず、親身になってお話をしてくださったこと、

言葉に力を込めて言って下さったこと、私はしっかりと受け止めました。

 

もしも相談していなかったら、自暴自棄になっていました。

 

 

ネットの情報や思い込みで得た知識が先行し、正しいことを知らず間違った方法で、

簡単にサプリで健康になろうとすることを望んでいたんだと、今、感じています。

 

反省の言葉ばかりです。

 

 

また、お時間のある時で結構ですので、

ご指導のほど、 よろしくお願いいたします。

 

 

 

T・Jさま

 

さのよう子様

 

夏に入った7月に相談をさせて頂いてから、3ヶ月が経ちました。

 

健康診断が9月にあり、

まずはそこでしっかりと結果を出そうとしていた目標が達成されました。

 

聴力だけはBですが、他はオールA!でした。

ちなみに前回は、2012/09/06です。

 

Bが3つ。血圧、聴力、貧血でした。

白血球の値も3400から5200に復活しました。

 

これも、さのさんに「ご飯を食べなさい。」と、

日本人だったら当たり前のことなのですが、アドバイスを下さった結果だと

感謝しております。

 

 

実名を出してしまいますが、プロポーション作りのダイアナという、

補正下着から、サプリメントやダイエットサポートをする場にお世話になった

ことがあり、そこで、炭水化物を抜く、ご飯やパンは食べずに、おかず9品目で

お腹をいっぱいにする。

 

ということをやっていた時期がありました。

 

その延長で、ご飯=太るの計算式ができてしまったため、

ご飯を食べなくなったんだと気がつきました。

 

でも、私には米が元気な体になる一番の薬だったことが分かりました。

 

 

本当にさのさんには感謝していますよ。

これからも、宜しくお願いいたします。

 

 

 

清水ゆみさま

 

さの様

 

私の方も、プライベートで激変がありまして

この3ケ月間は、あっという間に過ぎていってしまいました。

 

そして、ただいま断捨離中です

(もしかしたら、これは「私が変わりたい!」と思ったことの

 現実化なのでしょうか…?^^)

 

 

あ、そういえば、

生理の周期が、ぴったり新月始まりになりましたよ!

 

数年前は満月始まりだったのが、2年前に体調をくずしてから、

なんとなくズレていたのです。

 

それが、9月に周期早まって新月に近づき、

10月、11月と、ぴったりお月さまと合うようになりました!

 

不思議ですが、自然と共鳴しているようでなんだかうれしいです。

 

 

今でも、精神的に疲れるとチョコレートを食べてしまいますが・・・

 

 

清水ゆみ

 

 

 

宗宮さま

 

さのよう子さんこんにちは。

 

私が望んでいたのは、

健康な赤ちゃんを産める体質

になるように、でした。

 

まだ授かっていないので実際どうかはよくわかりませんが

避けるべき食べ物、行動は理解できたと思います。

 

赤ちゃんが出来たとわかってから食養をはじめたのでは遅いということや

赤ちゃんのベッドを心地いい状態にするのは

1日やそこらで出来ることではないということ、

ではそのためにどうしたらいいか、

ほかにも自分の体調の悪さの原因とその改善法、

それらを自分で実行できる、難しすぎない方法で改善していく

こんなことを教えていただきました。

 

塾の期間が終了したからといって

食養をしなくてもいいわけではないので(自分の体のためにも)

これからも教わったことを続けて実践していきたいと思います。

 

宗宮 孝依

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


6ヶ月後、あなたがママになるための体づくりができただけでなく、

あなた自身も元気になり子育てが楽にできる健康な体を手に入れています。

 

あなたの未来の姿に向かって『ママから塾』を楽しんでくださいね。

 

 

 

 


 

 

 

 

 


産まれてくる赤ちゃんとご家族の本当の幸せを考えるあなたへ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ここまで読んでくれたあなたは、産まれてくる赤ちゃんの健康と

家族の幸せを本気で考えている人です。

 

 

世の中の多くの人たちは、本当の情報を知りません。

でも、あなたはその情報を得るきっかけを見つけました。

 

 

体質って変えられるんだ、

不妊で悩んでいても子どもはできるんだ、

赤ちゃんの健康って私がつくれるんだ、

 

と分かっていただけたのではないでしょうか。

 

もし、この手紙が未来の赤ちゃんの為にあなたが動くきっかけと

なってくれたら、本当に嬉しいことです。

 

 

私はあなたが健康な赤ちゃんを産み、あなた自身が輝く未来を手に入れて、

幸せな家庭を築いてもらいたい想いから『ママから塾』を作りました。

 

 

子どもが健康に成長することは、

同時にあなたの人生を有意義にすることにもなります。

 

このことについては、多すぎるほど話をしてきましたので

ここでは何も言いません。

 

 

あなたが本当に気がついて行動するのか。

まだ他人ごととして眺めているだけなのか。

 

それはあなた次第です。

 


もしあなたが本気で健康な赤ちゃんを産みたいと願うなら、
『ママから塾』でその願いを叶えませんか?


あなたが今までの生活や考え方を少しかえるだけで、
この先をもっと明るい未来に変えられます。


妊娠・出産を不安な気持ちですごすのではなく
あなたがワクワクできる未来に変えていくのです。

 

そのために今のあなたには何ができるか、どうすればいいのか
ぜひ考えてみてください。

 

 

そして、勇気を持ってその一歩を進んでください。

応援しています。

 

 

では『ママから塾』でお待ちしております。

 

長文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

アラフォーで子どもを産むということ。

 

 

厚生労働省の検討会は2013年7月29日に

「体外受精など不妊治療にかかる費用の助成は42歳まで」と制限する

見直し案をまとめました。
もし子どもを望んでいるのなら、のんびりしていられないかもしれません。

 

 

今まで国やメディアは散々、高齢出産は安心、安全、

不妊治療でも大丈夫と推奨してきました。

 

 

しかし年齢が高いほど治療効果が出にくく、流産や合併症も増えるのが実情です。

言葉は悪いのですが、国は見込みのない高齢出産への助成を取りやめ、

早期治療に医療費を使うことにしたのです。

 

 

これからはメディアに洗脳されることなく、自分で正しい情報を得て

自分で自分を守らないといけません。

 

 

出生前診断にしても、健康な赤ちゃんを産むためのものではないと

肝に命じておかなくてはいけません。

 

もしあなたが出生前診断をして、

異常があった場合どうするのですか?


それよりも、診断をする必要がないほど

安心して子どもを産める体づくりをするほうが、

後悔をしない人間味のある生き方ができるのではないでしょうか。

 

 

あなたの子どもが、やりたいことを存分にできるような
健康な体を産んであげてくださいね。

 


 

 

決済完了後、購入者ページより、塾生登録用PDF(5ページ)をダウンロード頂き、
PDFに記載されているURLより、塾生登録をお願い致します。

 

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
効果には個人差があります。