アトピー性皮膚炎に限らず、体を作る素材にを正すことが
体質改善の一番の近道になります。

世の中には多くのサプリメントや機能性食品が出ていますし、
元氣界でも販売しています。

しかし、食事を変えて機能性食品を摂り入れている人と、
食事をまったく改善しようとせずに、機能性食品で何とかしようと
思っている人とでは、改善のスピードは明らかに違うのです。

 

では、何をしたら良いのか、具体的にお話をしていきましょう。

まずは、調味料を古来からの製法のものに変えて下さい。

味噌、醤油、お酢などの醸造するものは、
なるべく昔ながらの製法の物を選びます。

醤油の樽1つとっても、コンクリートで作っているものもあれば、
100年以上も前から使われている木の樽で作られているものもあります。

「どちららの醤油が美味しいか」ではなく、
「どちらの樽なら醤油の菌が住みやすいか」を考えれば、
体に何が必要なのかおのずと答えが出てくるでしょう。

 

それと同時に、グラニュー糖などの精白した白砂糖は止めることです。

我が家では、お葬式のお返しなどで白砂糖をいただくこともありますが、
すべて捨てています。

「煮物や和え物には、砂糖がないと美味しくない」
そう思っている人もいるかもしれませんね。

しかし、有機野菜や古来からの製法の調味料を使えば、
素材そのものの持つ栄養素で旨味や香りを楽しむ事ができます。

ダシもほとんどいりません。

先日、テレビで海外からの観光客が和食を食べて
「野菜の煮物がどれも魚の味がする」とコメントしていました。

きっと、ダシと砂糖でごまかした食堂で食べてしまったのでしょう。
和食はもっと繊細な味を楽しむものなのに、本当に残念です。

 

基準の厳しい自然食品を取り扱っています。

自然食品・雑貨の店 元氣界

 

 

 

 

 

↓お役に立てたら、ポチッとクリック

食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村