気管支の筋肉なんて、意識する人いないですよね。

でも、咳が出やすい人は、そこが正常に働いて
いないのです。

気管支の収縮が上手くできていないのですが、日々の食事で緩和できたらいいですよね。

 

普段の食事でおすすめなのが、かぼちゃや人参、ゴマ、クルミ、アーモンドなどに含まれるビタミンEです。

これらの食材は、肝臓や副腎の働きも整えてくれます。

また、アンチエイジングにくるみやアーモンドが流行ったこともありましたよね。

ビタミンEは、体温を高めるだけでなく、脳の血流も良くなるので、頭が良くなるとも言われていますね。

「頭が良くなる」というと、「ウチの子どもに」という方もいますが、自分が必要ないと思っている時点でピンチです。

頭というのは、体に対していろんな司令を出す場所です。

しかも、行動したいという気持ちを高めてくれるのも、脳の働きです。

つまり、「私はいいけど、主人が」「子どもが」と言っている本人が、問題なのです。

実際に、他人の心配ばかりしているうちに数年後に自分がウツになっていた、という人も何人も見ています。

忠告はしているんですけどね。気が付かないんですよ。

多分、脳への血流が弱っているんです。

ビタミンEというと、おかずばかり意識をしてしまいますが、普通に玄米ご飯でも充分にビタミンEは摂れます。

しかも、よく噛むことで、脳の働きも良くなるんですね。

よく噛めば、心も落ち着くし、心が落ち着けば、咳も出にくくなります。

そうやって全ては繋がって、恩恵を受けていると感じるだけでも、状況は変わってきますよ。

 

食と健康のメルマガ
∞魔女の家庭医学∞登録はこちら

あなたの体質と生活にあったオリジナル体質改善プログラムの作成はこちら。