あなたに足りないのは、シンプルすぎるほどの自然体!頑張りすぎてオヤジ化した女性の本能を、シンプルマクロビオティックで最大限に引き出します。
健康情報
  • HOME »
  • 健康情報 »
  • 子ども

タグ : 子ども

マクロビオティック【咳】気管支の筋肉収縮正常化

気管支の筋肉なんて、意識する人いないですよね。 でも、咳が出やすい人は、そこが正常に働いて いないのです。 気管支の収縮が上手くできていないのですが、日々の食事で緩和できたらいいですよね。   普段の食事でおす …

七夕の願い事、何を書く?

小さな子どものママであるお客様が、保育園から七夕の短冊を渡されたのだそうです。お子さんへの願い事を書いて、持って来て欲しいとのこと。 ママ曰く、「こうなって欲しい」という願い事はあるものの、お願いしなくてもそうあり続ける …

腸の環境を整える『便秘』3(もしかして便秘かも!?)

CMだったか、本の題名だったか忘れましたが、女性は便秘、男性は下痢で悩むと言っていました。   便秘薬、下痢止めの薬は今でもありますが、30年くらい前の薬を分けるのが当たり前の時代に、西式健康法では「便秘も下痢も原因は同 …

良質な血液を作る調理法2(煮野菜は、良質な血液のもと)

最近は、子どもだけでなく、大人も野菜の煮物が苦手な人がいるようです。 基本的にずぼらな私からしたら、野菜を煮るだけでできる料理なんて、鍋に入れたら放って置けるし、忙しい時にこんなに簡単な料理はないと思うのですけどねぇ。 …

働くお母さんのおっぱい事情

仕事柄、母乳と人工乳についてお母さんにどうしたら良いのかと聞かれます。最近では、産後すぐに働くお母さんも増えたので、母乳は絞ってでもあげたほうが良いのかと聞かれることもあります。 これに関しては、余程のことがない限り人工 …

35歳以上で安心して初産を迎えるために今何ができるか?/和食から学ぶシンプルな生活2

もちろん、いきなり洋食中心の人が和食中心になることは抵抗があるかもしれません。  そういうときには、味噌や醤油を洋食のベースに、ほんの少し付け加えるだけでも良いでしょう。 我が家ではミートソースやカレーに入れてコクを出し …

35歳以上で安心して初産を迎えるために今何ができるか?/食べないことも大切

食べないことも大切 あるクライアントの女性に、不妊治療に通っている人がいました。 彼女は受精卵を採取したくても、受精のために使える卵子のないのが悩みでした。  そこで普段の食事を聞くと、受精卵が正常に育たない食品を食べて …

Page 1 / 1012»
  • facebook
  • twitter
PAGETOP