昨日は、あなたにあった周波数のサインを拾ってくださいとお話をしました。

そして、イメージとしては、自分よりも遠くに落ちているサインも拾えるようになると、先の予定が立つので、心にゆとりもできますね。

この遠くに落ちているサインを受け取るための感度の高くなるのが、新月や満月ではないかと思っています。

 

 

セッションをしている時に、私が何をしているのかというと、クライアントさんの周波数とその周波数に近いものを受け取って合っているか確認をしています。

これをできるようになれば、新月や満月に関係なく、好きな時にサインを受け取れますよね。

 

では、どういたらあなたもできるようになるかと言うと、あなた自身が伸びやかな波長を出してみてください。

その為にも伸びかな波長や美しい波長のものを、取り入れて自分の波長を乱さないことは大切です。

 

あなたは食べ物で作られるのはもちろんのこと、、目や耳から入る情報もすべてが影響します。

よく芸術家にマクロビオティックをやる人が多いのは、そういう食事や宇宙を感じる生き方が感覚を高めるのに役立つからなのでしょう。

 

逆に、荒いエネルギーの人と心を合わせたいと思ったら、その人がよく食べるものを食べると、同じような考え方になるはずです。

わざわざ、イライラとするような食事を選ぶ必要はないのですが、相手を知るためには、戻ってくることを前提に崩してみるのも1つの方法かもしれませんよ。

では、次回は大切な食事の話です。