前回も少しお話しをしましたが、水虫の改善の為には、解毒が必要です。

老廃物を分解して、体外に出す。

これを意識して、食生活を正してくださいね。

 

では、老廃物を分解するのに適した食品の話をしていきましょう。

昨日のお茶にも出てきた『はと麦』は、中医学でも薬として使われるので、本来なら毎日のご飯に入れて、少しずつでもいいから、食べていただきたい食品です。

 

それから、菌の餌となる肉のコレステロールを下ろす食材は、ネギやニンニク、ニラなどになります。

食事療法でいつもおすすめしているのが、ネギたっぷりのお味噌汁です。
味噌とネギの相性は、血管の汚れも溶かして流す働きがあるんですね。

水虫の人に限らず、痛風や糖尿病、高脂血症などの想像しただけでも血管が汚れていそうな人は、予防の意味も含めて食べて欲しいですね。

 

セッションをしていて、全般的に食べる量の少ないと感じるのが海藻類です。

海藻というと、昆布とワカメくらいしか食べていないし、ワカメも少しだけ味噌汁に泳がしている程度で、食べていると思っている人もいます。

以前、もずくとか、根昆布がブームになった頃は食べていたガゴメなども、そう言えば食べていないという人もいるのではないでしょうか。

海藻には、ひじき、アオサ、フノリなど、いろんな色がありますが、どれも働きが違います。

陸の野菜のように、海の野菜もいろんな種類を食べてくださいね。

ミネラル豊富な海藻は、解毒には欠かせませんよ。

 

食と健康のメルマガ
∞魔女の家庭医学∞登録はこちら

あなたの体質と生活にあったオリジナル体質改善プログラムの作成はこちら。