我が家で預かっていた子の場合、牛乳アレルギーだったので、
ミルクそのものがダメでした。

当然、誰もおっぱいは出ませんから、ミルクで育てるしかありません。

ミルクを飲ませればアレルギー反応がでたり、
アトピーで皮膚はただれてしまいます。

体調の悪い時には、吐き出してしまいます。

毎回、胃に収まるまで縦に抱っこをして、落ち着いた頃に
そおっと寝かせるのが、当たり前の状態でした。

それでも飲ませなければ育てることができません。

アレルギー反応が少しでも楽になるようにと、
玄米重湯や野菜スープをミルクに混ぜて育てました。

それでも、粉ミルクは飲ませていたので、胃腸がただれて
腸内が荒れていたのだと思います。

 

目に染みるほどのオシッコやウンチというのは、
それなりに皮膚のない陰部を痛めてしまうものです。

もし、あなたの赤ちゃんが臭いオシッコゃウンチをしていたとしても
あなた以上に不快な思いをしているのは誰なのかを知ってくださいね。

あなたがイヤだからではなく、赤ちゃんがどれだけ
染みて痛い思いをしているか想像できたら、
今からでもできることはあるはずですよ。

お名前 [必須]

メールアドレス [必須]

メッセージ本文 [必須]