健康な赤ちゃんのオシッコは、
甘い良い匂いがするそうです。

私の子ども達は二人とも甘い匂いとは云いませんが、
鼻を突くようなニオイもしなかったので、
オシッコをしたかどうかは、子どもの動作で
想像するしかありませんでした。

でも、預かった子どもの時には陰部がかぶれるだけの事は
あって、目がしみるような劇物だったんですね。

だから、私は赤ちゃんのオシッコとは、
こんなものだと最初は思っていました。

ところが、自分の子ども達を育てて
オシッコやウンチが匂わないことに
気がついたんですね。

オシッコの色も、預かった子の時には色が濃くて
オレンジ色のこともありました。

でも、私の子ども達のオシッコは、
ほとんど色がありません。

思えば預かったの時には、洗濯機にオシッコの
ニオイが染みて、洗濯機を買い変えるほどでした。

『◯美のおむつ洗い専用』の洗濯機が
必要なほど臭かったのです。

でも、私の子ども達は、おむつを軽く水洗して
洗濯機に入れて洗っても洗濯機にニオイが
染み込むような事はありません。

さすがに、おむつと他の服を一緒に洗うことは
しませんでしたが、◯美の時のように
困ることはなかったのです。

ウンチもまったく違うものでした。

◯美のウンチが脂っこいのに対して、
私の子ども達のウンチは形になっていて
おむつを持って振れば、ポロリと剥がれました。

病気の時は柔らかいウンチもしましたたが、
毎日の生活で、ウンチをしたおむつを
洗うのが大変だと思うことはなかったのです。

では、◯美と私の子ども達は、
何が違ったのでしょう。

親が違うから、そういう体質なのでしょうか。

いえいえ、違います。

子どもが胎児の時に、親が何を食べていたのか。

乳児の今、おっぱいなのか粉ミルクなのか。

おっぱいなら、母親は何を食べているのか。

そんな食生活が、オシッコやウンチの質を
ここまでに変えてしまうのです。