元氣界をご利用のお客様のからのお便りに

『ケミカルナプキンの身体への影響を
 身を持って体験して、 赤ちゃんの紙おむつって
 怖いと感じました。 』

とありました。

もし、あなたがCMを鵜呑みにしているとしたら、
布おむつより紙おむつの方が「カブれない」とか
「ムレない」と思っているのではないでしょうか。

参考までにお話をしますね。

今のおむつとは比べ物にならないとは思いますが、
20年前に子育てをしていた時、同じようにムレない
と云っていました。

もしかしたら、ムレることはなかったかも
しれません。

しかし、出かけるために紙おむつをすると
決まって柔らかい部分が真っ赤になって、
酷い時には発疹も出ていました。

もともとアトピーの為に便やオシッコの質も
悪かったので、カブれやすかったことも
あるかもしれません。

しかし、布おむつを当てている時には、
赤くなり方も全然違いました。

布おむつは漏れると思っているかもしれませんが、
それは成長に合わせて、布おむつの枚数や
おむつカバーの大きさを変えないのが原因です。

ちゃんと体やオシッコの量に合わせて
布おむつを当てたら、漏れることはありません。

しかも、最近のおむつカバーは性能がいいので、
おしりにフィットして漏れないようにできています。

私が声を大にして云いたいのは、赤ちゃんの脳に
与える布のメリットを考えたら、布おむつを
使わない理由がないということです。

「紙おむつが便利だ」
と思っているその常識は、企業に洗脳された
だけのものなんです。

布おむつの漏れるのが不安なら、
目の届く昼間だけでも良いから、
布にしてみませんか?

汚れたおむつは、水洗いをしてバケツに
まとめて、溜まったら洗えばいいんですよ。

大人の服に比べたら、小さいし軽いから
量があっても楽だしね。

ニオイでも赤ちゃんの体調がわかるのてすから、
こんなに良いことはありません。

ほんのちょっと、あなたの洗脳が解けさえすれば、
布の良さがよく分かるはずですよ。

 

9d5a41df69477469f23cacacef200b62_s