毎年、人気の高い【伝統食育暦】の記事について、面白い質問をいただいたので、シェアしますね。

 

 

Facebookの記事はここからです。

 

お客様からのお問い合わせです。
 
今年の【伝統食育暦】に、味噌おじやのレシピがあります。
これについて、質問をいただきました。
とてもいい質問なので、シェアします。
 
(●・ω・)ノ————————-start-

こんばんわ。カレンダーをみてて、なんでだろうと思ったので、質問させてください。11月のカレンダーに、「味噌おじや」が紹介されていますが、そのところに、「せきの養生にはシイタケを抜いて」とありますが、咳とシイタケの関係はどんな関係かあるのですか?

(○・ω・)ノ————————–end–

私のお返事は、こんな感じ↓

(●・ω・)ノ————————-start–

この場合の咳は、白砂糖を食べすぎた陰性の咳のことのようですね。
しいたけを陰性と見ているのでしょう。
その分、昆布出汁を多くしたり、赤味噌を強めにしたり、場合によってはゴボウや小松菜などで、陰性を和らげる方法もありますね。

しいたけは免疫力を高める働きがあるので、乾物で傘の小さいものを使うと良いでしょう。
また、舞茸の乾物も旨味が強いのでおすすめです。

(○・ω・)ノ————————–end—

マクロビオティックの手当ては、体質別に違いますが、陰陽の調和を知っていると、基本を抑えて自分の体質に合わせた食養をすることができます。

きっちりと、これが正しいってわけではないんですね。

あなたの疑問にもお答えします。

メッセンジャーに、お気軽にお問い合わせくださいね。

ここまでが、Facebookの記事です。

そして、その後のコメントはこちら。
マクロビオティックや望診を知っていると、会っていなくてもこんな会話ができるようになりますよ

 

マクロビオティックの陰陽を知っていると、ちょっとした行動を察知して「もしかしたら?」とアドバイスをすることができるようになります。

 

あなたも、相手の顔や思考や行動を診て、その人の体調が見れるようになったら、健康からの不安が解消されますよね。

こういうこと、できるようになりたい!という人は、まずは無料のメルマガで学ぶことができますよ。

こちらから、ご登録くださいね。

 

食と健康のメルマガ∞魔女の家庭医学∞

食と健康のメルマガ
∞魔女の家庭医学∞登録はこちら

あなたの体質と生活にあったオリジナル体質改善プログラムの作成はこちら。