なんだかんだといっても、
不眠の時は体中が緊張しています。

だから不眠症の人は、緊張をほぐす食事に変えてみましょう。

 

イライラしているときに「カルシウム、足りないんじゃない?」
なんて云いませんか?

カルシウムは、ストレスなどで簡単に体外に出てしまうミネラルですから
昔の人はうまい事をいったものだと思います。

つまり、ストレスによって体内のミネラルバランスが崩れたために、
自立神経とホルモンのバランスがとれなくなって、不眠症になるということです。

かといって、カルシウムを摂るために牛乳を飲むのはNGですよ。
牛乳は消化をするときに、体内のカルシウムを引き出すと言われています。

他にも、人のカルシウムバランスよりもカルシウムが多すぎるために、
人の体内のカルシウムが出て行ってしまうとも言われているのです。

実際に牛乳を飲むようになって、日本人に骨粗鬆症の人や
骨折をしやすい人が増えたという統計もあります。

こんな理由からも、牛乳を飲むとかえって
カルシウム不足でイライラしてしまうんですね。

カルシウムを摂ろうと思って牛乳を飲んでいるなら、
それは間違いです。

牛乳をどうしても飲みたければ、嗜好品程度に
とどめておいて下さいね。

3169331
カルシウムなどのミネラルを摂るには、
海藻や野菜などから摂ると良いですね。

ただ、海藻は吸収率が悪いので、
毎日の味噌汁の具やだしなどで
自然に摂るといいでしょう。

現在、不眠が気になる人は
それだけでは間に合いませんので、
総合ミネラルで補うのもひとつの方法ですね。

元氣界で扱っているのが【ミネラル73】という化石サンゴの粉末。

これは、長年風雨にさらされてイオン化されているので吸収率もよく、
ごはんに炊き込んだりお茶に入れても飲みやすいのでお試しくださいね。

 

一般的に不眠に良いと言われているのが、葉酸とB12 の摂取です。

葉酸とB12を併用すると、相乗効果で神経を安定させます。
葉酸は葉野菜や海藻に、B12は貝類に多く含まれています。
ごはんに焼きのり、わかめやしじみの味噌汁。
こんな典型的な日本の朝ごはんが、不眠症にはいいのです。

ちなみに……
悪性の貧血を予防するB12は、妊娠中の重度の貧血の人にも病院で出されます。
貧血ぎみの妊婦さんは人は、 【ミネラル73】にヘム鉄、
そして上記のような和食を心がけてみてくださいね。

 


食生活・食育 ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村