昼間はうつらうつらとしてしまい、車の運転が辛い。
体も重いしねぇ……

あなたがこんな症状なら、過剰睡眠症候群です。

 

不眠症を大きく分けると、

  • 「神経性不眠症」──布団の中で、考えことをして眠れない
  • 「うつ病性不眠症」──寝つきはいいけれど、夢ばかり見る
  • 「神経質性不眠症」──枕が違うと、眠れない、など

の3つに分かれます。

 

このうち「神経質性不眠症」は環境に慣れれは(元に戻れば)
改善されるので問題はないとしても、他の2つは辛いですよね。

原因が心にあるとしても、昼の生活に影響してくるとなると考えものです。

ちなみに「神経性不眠症」は陽性の不眠症、
「うつ病性不眠症」は陰性の不眠症になります。

陰陽によって、解決方法が違いますので、楽しみにしていてくださいね。

 

解決法はあると言っても、私が心配なのは
あなたに持病があって不眠症の場合。

例えば、よく云われるのが【高血圧の人で睡眠時無呼吸症】や
【脳動脈硬化症】などがある方の不眠症。

心当たりがあるなら、お者様に診てもらって下さいね。

それ以外の、ごく普通の不眠症の人。

生活の中に改善策があるかもしれません。
一緒に探してみましょうね。

 

↓お役に立てたらポチッとクリック

健康と医療 ブログランキングへ