生活習慣病というとメタボリックを思う人も多いようですが、
後天的な病気はすべて生活習慣病です。

では、ここで少しあなたの生活を振り返ってみたいと思います。

私の友人にお腹が空いていると眠れないからと、
寝る前に食べる人がいますが、
あなたにこんなクセはありませんか?

 

考え事をして眠れないような陽性の不眠症は、
内臓が疲れている状態です。

胃は眠ってしまうと動かなくなる臓器なので、
布団の中に入った時にまだ胃の中に消化されていない
食べ物が残っているのは、良いとは言えません。

 

想像してください。

胃が働かないということは、あなたの体の中で
食べ物が腐っていくということです。

考えただけで、気持ちが悪いですね。

この時に、お腹ではガスが発生をして、
それが毛穴から体臭として出てくるのです。

ガスは血液を汚し、体液を酸化させます。

これは、赤ちゃんが育ちにくい環境なので、
自然とできにくい体にもなってしまいます。

 

ちなみに加齢臭というのは、体内の老廃物が原因です。

体内に老廃物を溜めない生活や、
胃腸を常にきれいに保つ生活をしていると、
高齢者になっても加齢臭はありませんよ。

私の母は70歳を過ぎていますが、
そこら辺の中年よりも体臭はありません。

 

よく眠れる食事と加齢臭のない体を作る食事は同じです。

では、何に気をつけたら良いのかを、次にお話しましょう。

 

 

↓お役に立てたらポチッとクリック

健康と医療 ブログランキングへ