今日は、手作りの手当てのお話しです。
では、早速、行きまーす。

 

 

◆ごま油
────────────
ごま油を150度位に熱してから、100度くらいに冷まして和紙で濾す。

これは、ものもらいのように目の炎症にも使えます。

どちらも、出来たては熱いので、冷ましてから使わないと危険です。

かゆみ止めみたいな感じで、使ってもいいですね。

 

◆塩クリーム
────────────
海水から作った昔ながらの塩を使います。
これ、とっても大切で、海水から作っても電極を刺して作ったのはダメですよ。

それをビンに7分目ほど入れます。
ビンに水をたっぷりと入れます。

これをかき混ぜて、一昼夜おいてから、上澄みの水を捨てます。
ビンに残っている塩を、患部に塗ります。

想像しただけでもスパルタな塗り薬ですが、カビ◯ラーのような市販の薬よりは、ずっと安心ですよね。

 

どちらの手当ても、今すぐにできるものですね。

後回しにすると忘れてしまうものなので、
今すぐにどちらかを作ってみましょう。

よろしければ、結果もコメント欄に教えてね。

試してみてねー☆

 

食と健康のメルマガ
∞魔女の家庭医学∞登録はこちら

あなたの体質と生活にあったオリジナル体質改善プログラムの作成はこちら。